技術職公務員の通信講座比較&口コミ

MENU

技術職公務員の通信講座おすすめランキングを紹介しているページです。比較の参考にしてください!

 

 

 

 

技術・理系公務員試験の資格難易度・勉強時間・合格率

 

技術・理系公務員試験日程・合格発表・試験科目について

 

建築、機械、土木、電子・電気・情報、物理、化学、造園、農学、水産、薬学などの試験区分は理系公務員又は技術系公務員と呼ばれます。試験は国家総合職、国家一般職、都道府県庁、政令都市など様々な機関で実施されています。採用試験の特徴は一般的に事務職・行政職と比較すると採用募集人数が少なく、倍率・競争率が自治体によってバラつきが多いという点です。土木職は都道府県単位の採用試験であればそれなりに募集しているようですが、その他の技術職の公務員試験の募集人数は数名~若干名となっているのが一般的です。

 

技術・理系公務員試験の難易度について

 

事務系・行政職と比較して難易度はやさしい。特に土木職は募集人数が他の技術職に比べて多いので低い倍率であることが多いのが特徴的です。勉強に自信はないけど公務員になりたいという方は土木職での受験をおすすめします。(自治体によって難易度にかなりばらつきがあるので注意を!)特に高卒程度は狙い目で倍率2~3倍程度の低競争率の採用試験も珍しくないです。

 

技術・理系公務員の勉強時間・勉強期間の目安

 

高卒:半年程度

 

大卒・院卒者:1年半~

 

技術・理系公務員試験は通信講座・通信教育スクールの利用は必要か?

 

技術職を受験する方で予備校が無いからと独学に走ってしまう方も中にはいるようですが、理系公務員に強いTAC・LEC・クレアールなどの公式ホームページを一度拝見してみることをおすすめします。学習カリキュラムも充実しているので通信教育を利用することで、独学に比べて効率的な対策を期待することができます。

 

以上「技術・理系公務員通信講座比較ランキング」でした!

技術職公務員の通信講座比較記事一覧

技術職公務員通信講座TACの評判・口コミ評価・合格率TAC技術職公務員通信講座の評判・口コミ評価は良好です。TAC技術職公務員通信講座・通信教育の当サイトでの評価は5点満点中5点です。評判・口コミ評価の件については申し分ないでしょう。なお、合格率・合格実績等の情報については公式ホームページ又は資料請求等でご確認ください。通信スクール・学校・予備校・塾資格のTAC資格・検定・認定・スキル技術職公務員...