海上保安官の通信講座比較&口コミ

MENU

海上保安官の通信講座おすすめランキングを紹介しているページです。比較の参考にしてください!

 

 

 

 

 

海上保安官試験の資格難易度・勉強時間・合格率

 

海上保安官試験日程・合格発表・試験科目について

 

平成26年度試験について解説します。海上保安官になるには海上保安学校、海上保安大学校試験にまずは合格する必要があります。今年度は特別枠の海上保安学校入学試験も実施されています。

 

日程を説明するとまずはオーソドックスな海上保安学校から。申込期間はインターネットだと7月22日~7月31日、郵送・持参の場合は7月22日~7月25日と非常に短いので注意が必要です。一次試験は9月28日、一次合格発表は10月15日、二次試験は10月21日~10月30日、最終合格発表は11月25日になります。(航空課程については一部別日程で実施されているので注意が必要)

 

続いてて幹部候補生となる海上保安大学校試験の日程について。申込期間はインターネットだと8月28日~9月8日、郵送・持参だと8月28日~9月1日になります。一次試験は11月1日、11月2日、1次合格発表は12月12日、2次試験は12月19日、最終合格発表は翌年の1月22日になります。

 

最後に特別枠の海上保安学校試験の日程についてです。受付期間がインターネットで4月1日~4月8日、郵送・持参だと4月1日~4月4日になります。1次試験は5月18日、一次合格発表は6月6日、二次試験は6月12日~6月20日になります。最終合格発表は7月16日になります。ちなみに特別枠試験は10月入校を予定されています。

 

海上保安官試験の難易度について

 

海上保安学校試験の難易度は低いです。大学校についてもそれほど難しくはありませんが大学受験並の対策は必要です。

 

海上保安官の勉強時間・勉強期間の目安

 

半年~1年程度。人によって勉強時間は異なりますが、1日5~8時間は継続して勉強したいところですね。

 

海上保安官試験は通信講座・通信教育スクールの利用は必要か?

 

資格の大原、資格のTACなど大手海上保安官予備校がありますので、是非活用することをおすすめします。ライバル受験生も通信講座などの予備校を活用する方は多いはずです。ライバルたちに差を付けらないためにも視野には入れておくべきだと思います。

 

 

以上「海上保安官通信講座比較ランキング」でした!

 

海上保安官の通信講座比較記事一覧

海上保安官通信講座TACの評判・口コミ評価・合格率「海猿」などドラマでもお馴染みの職業です。実は対策講座・コースのある学校は少ないのですが、取扱いがありますのでご紹介します。TAC海上保安官通信講座の評判・口コミ評価は良好です。TAC海上保安官通信講座・通信教育の当サイトでの評価は5点満点中5点です。評判・口コミ評価の件については申し分ないでしょう。なお、合格率・合格実績等の情報については公式ホー...