国家公務員総合職の通信講座おすすめランキング

MENU

国家総合職の通信講座おすすめランキングを紹介しているページです。比較の参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

国家公務員総合職試験の資格難易度・勉強時間・合格率

 

国家公務員総合職試験日程・合格発表・試験科目について

 

大卒程度・院卒者を対象にした試験で採用後は国の重要な政策に関わるため高度の知識が求められています。試験日程については申込が4月上旬、一次試験が4月下旬、一次合格発表が5月上旬、二次試験の筆記が5月下旬、人物試験が5月下旬~6月上旬、最終合格発表については6月下旬頃となります。(大卒区分、院卒区分で若干日程が異なる。また官庁訪問の日程についても注目しておくべき!)、試験区分については行政、政治・国際、法律、経済、人間科学(心理公務員)、工学、数理科学・物理・地球科学、化学・生物・薬学、農業科学・水産、農業農村工学、森林・自然環境になります。試験科目については大卒程度の場合、基礎能力試験、専門試験(多岐選択式・記述式)、政策論文試験、人物試験になります。

 

国家公務員総合職試験の難易度について

 

国家試験最難関レベル。司法試験、公認会計士試験と同レベルと考えておくといいでしょう。実際に司法試験合格者で国家公務員総合職試験を受験する方もいます。合格者は東京大学出身者が圧倒的に多いが、最近では地方国立大学出身者で合格している方も増えているようです。一昔前まで財務省・警察庁など超難関省庁では東京大学を出ないとなかなか合格は難しいと言われていましたが、最近では東京大学を出身者以外も積極的に採用している傾向が見られます。

 

国家公務員総合職の勉強時間・勉強期間の目安

 

2年~3年程度。早い人だと大学合格後の高校3年生から国家総合職試験の勉強を開始する人もいるようです。遅くても大学2年生までには勉強を始めたいところです。超難関試験だけあって普通の勉強法では合格するのは難しいのが特徴で、効率を意識した勉強手法が求められます。

 

国家公務員総合職試験は通信講座・通信教育スクールの利用は必要か?

 

通信講座の利用をおすすめします。優秀な学生でも要点を絞った効率的な勉強を独学でするのは難しい試験ですので、公務員試験予備校の力を借りましょう。Wセミナー、LEC、大原、伊藤塾、クレアールがおすすめです。

 

以上「国家公務員総合職通信講座比較ランキング」でした!

国家公務員総合職の通信講座ランキング記事一覧

国家公務員総合職通信講座Wセミナーの評判・口コミ評価・合格率Wセミナー国家公務員総合職通信講座の評判・口コミ評価は良好です。Wセミナー国家公務員総合職通信講座・通信教育の当サイトでの評価は5点満点中5点です。評判・口コミ評価の件については申し分ないでしょう。なお、合格率・合格実績等の情報については公式ホームページ又は資料請求等でご確認ください。通信スクール・学校・予備校・塾資格のTAC(Wセミナー...